テーマ:

はじめまして、佐藤といいます。

 

1984年の早生まれで現在は33歳。
身長174㎝
体重70kg(最近太りぎみ・・・)
血液型O型

 

大手自動車メーカーに勤めるサラリーマンです。

 

 

■英語の勉強を始めたキッカケ

 

学生時代に音楽にハマり
友達とバンド活動をしていました。

 

特に洋楽のロックが好きで、
「自分でも洋楽のような曲が作りたい!」と思うようになり、
「洋楽のような曲を作るにはまずは英語を覚えなきゃ!」という
とても安易な発想で英語の勉強を始めました。

 

 

 

■英語の入り口は『英検』

 

英語の勉強と言っても
何から始めたらいいのかさっぱりわからず、
とりあえず本屋に行ってみたところ
英検の本を見つけました。

 

英検ならレベルに合わせてステップアップしていけそうだなと
またまた安易に考え、英検の本を買ってみました。

 

なんとなく勉強てみたところ、
意外に問題が解ける自分にビックリ。

 

実際にテストを受けてみたところ、
すんなり3級合格してしまい
「英語って意外と簡単じゃん」と調子に乗っていました。

 

 

意外とデキが良かったことと
意外と英語の勉強が楽しかったので、
今度は準2級にチャレンジすることにしました。

 

3級に比べると少し難しくなったが、
ちょっとした負荷をかけることが逆に丁度いいモチベーションとなり
思った以上に勉強に集中することができました。

 

結果、準2級も一発合格することが出来ました。

 

 

 

■英検2級で初めての挫折

 

準2級もあまり苦労せず一発合格することができたので、
そこで変に自信がつき

「英検2級も簡単にクリアできそうだな」と
と、かなり単純な発想をしていました。

 

しかし、実際に問題集を買って読んでみると、
知らない単語は次から次に出てくるし
長文問題も今までの負荷とは比べ物にならないくらい
レベルが高く、経験したことのない長さの英文にちんぷんかんぷん

 

そして、
初めて英検不合格を味わいました。

 

「英検2級の壁はこんなに高いのか」

 

と洗礼を受けた気がしました。

 

気を取り直して勉強を再開し
その後もう一度挑戦するがまた不合格…

 

しかし諦めずにもう一度挑戦してみると
やっと2級を突破することができました!

 

 

 

■会社がTOEICによる評価を導入

 

英検2級を取得し、
英語に対してもかなり自信を持てるようにはなっていましたが、
次のレベルである【準1級】の事を考えた時に

 

「また勉強か・・・」

 

と少し嫌気がさすようになりました。

 

 

そんな時、会社での人事評価にTOEICスコアが導入されるという動きが
本格的にスタートしました。

 

会社としてもグローバル化に力を入れるようになり、
人事評価はもちろんのこと、
TOEIC受験も会社が費用負担する制度が始まり
かなり格安でテストが受けられるという、僕にとっては最高の環境が整いました。

 

 

そこから僕のTOEICへの取り組みが本格的に始動しました。

 

 

 

■初めてのTOEICで取れた点数はなんと・・・

 

当時会社側が目標としていたスコアは350点。

 

僕は英検2級を取得してるので、
特に勉強をしなくても350点は余裕で超える自信がありました。

(ちなみに、英検2級レベルをTOEICスコアに換算すると500点台と言われています)

 

 

が・・・

 

初めて受けたTOEICのスコアを見て驚愕。

 

結果はなんと

 

「435点」

 

でした。

 

 

 

■TOEICの本質に触れる

 

会社側の目標スコアはクリアしていますが
「435点」という点数は僕にとっては「ガッカリ」な点数でした。

 

苦労しながら英検2級を取得したその日々や努力を
全て否定された気がして、当時は本当にショックでした。

 

 

とは言え、
まったくTOEICの勉強をしなかった僕にも原因がありました。

 

英検と比べてTOEICは問題数も多いしテスト時間も長いので、
英検と同じスタンスで臨んでいては良い点数が取れるはずもありません。

 

 

正しい攻略法を持たず、安易に考えていました。

 

 

この事実を知らなかったことは非常に大きなマイナスでしたが、
この点を克服しようと気付けたことは後々非常に大きなプラスとなりました。

 

 

 

■500点突破をきっかけに、一点集中型の勉強を取り入れる

 

何としてもTOEICで好スコアを取りたかったので、
最初のテストが終わってすぐにTOEIC対策に踏み込みました。

 

書店で600点突破の本を買い、
とにかく問題を解きまくるという勉強をしました。

 

 

するとだんだんとTOEICのテスト自体に慣れてくるようになり、
4か月に1度受けるテストで
テストを受ける度に毎回スコア100点アップできるようになってきました。

 

 

 

その時に気付いたことは
『段階ごとに自分の弱点を見つけ、徹底的に攻略する』
という方法がスコアアップに1番効果的だという事でした。

 

 

 

■現在は教える立場

 

TOEICを受けるたびに自分の弱点を見つけ、
克服を繰り返すことで、ついに自己最高の805点という
スコアを取ることに成功しました。

 

その実績が認められ、
今では社内の公式英語講師として同僚に英語の指導を行っています。

 

 

 

これまで英語に苦手意識しか持っていなかった人たちが
僕の指導により英語がメキメキ上達してくれる事がよくわかるので
とっても楽しいです。

 

 

 

 

■最後に

 

このブログでは読者さんには
メキメキ英語が上達できるようなやり方やエッセンスを
たくさんお教えいたしますので、しっかりついてきてくださいね♪

 

英語は勉強法さえわかればさほど難しいことではありません。

 

僕が教えている社員も英語は苦手な方が多かったのですが
僕のやり方を教えたところメキメキと上達して、今では

 

「英語は楽しい^^」

 

と言ってくれるようになりました。

 

 

TOEICの勉強を頑張っているアナタ
このブログがスコアアップに貢献いたします!

 

 

 

 

 

■好きなもの

 

・音楽
エアロスミス、ガンズ&ローゼズ、メタリカ、ローリングストーンズ、ミスタービッグ、
ザックワイルド、ボンジョヴィ など

B’z、ミスチル、サザンなんかもフツーに好きです

 

・格闘技
特にK-1が好きで、魔裟斗の試合は今でもYoutubeで見ると熱くなります

 

・サーフィン
兄の影響で始めました
あまり上手ではないですが、波に乗る瞬間は最高の気分です

 

・子供と遊ぶ
童心に返って子供と遊ぶのは本当に幸せな気持ちになります
汗だくになるまで暴れたり、ヨダレが出るくらい子供を笑わせています

 

・映画鑑賞
アクション、コメディ、サスペンスが好きです
特にアメコミ系は好きで、アベンジャーズや関連映画は
欠かさずチェックしています

 

・海外ドラマ
フレンズ、24、オーシーは全シリーズ制覇しました
現在はウォーキングデッドにハマっています

 

・ギター
高校時代はギターばかり弾いていました
(最近はあまり・・・)

英会話スクールに通わなくてもTOEIC800点を取れた!