英会話スクールに通わなくてもTOEIC800点を取れた!

リスニングが聞き取れない最大の理由はコレ!解決方法もご紹介 | Just another WordPress site


テーマ:リスニング

こんにちは!
佐藤です。

 

「リスニング問題が聞き取れない」と悩む人が多いですが、
実はリスニングができないという現象にはちゃんとした理由があるのです。

 

この「リスニングが出来ない理由」を知り、解決することが出来れば
あなたはどんな英文でもリスニングできるようになります。

 

 

 

今回は、まず「なぜリスニングができないのか」という原因から考え、
そこから「リスニングができるようになる方法」へと発展させていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

■知らない単語は聞き取れない

 

まず、リスニングが聞き取れない最大の理由は
知らない単語を聞き取ろうとしている
という事です。

 

 

たとえば、

 

This is an apple.

(これはリンゴです)

 

これくらいの英文でしたら読んでも意味が解るし、
おそらく音声だけ聞いても意味を把握できるだろうと思います。

 

 

 

ではこちらはどうでしょう?

 

The Bus stop is near the post office.

(バス停は郵便局の近くにあります)

 

こちらも、読めばどうってことない文章ですよね。
音声だけだと若干聞き取りに抜けが出るかもしれないですね。

 

 

 

では、最後にこちらはどうでしょうか?

 

You should determine a demand in the young generations.

(あなたは若い世代の需要を見つけるべきです)

 

 

 

まずパッと見ただけでは英文の意味がわかりませんよね?

 

 

少し分解して考えてみると
「determine(決心する・見つけだす)」とか「demand(需要)」などの

むずかしい単語が入っていますので、
おそらくこれらの単語が、英文の理解を妨害している要因だという事が
わかってもらえたと思います。

 

 

もし3番目の文章を音声のみで聞かされたとしたら
その場で意味を理解し、正解を導き出すというのはかなり厳しいですよね?

 

 

 

 

リスニング上達のステップとしては、
英文を読んで理解できる→その英文を音声のみで理解できる
とステップアップしていくのが最も理想的な順番です。

 

 

逆に、英文を読んで理解できるレベルに達していないと
リスニングの能力を上げていくのは難しいですので、
リスニング能力を上げる事ももちろん大事ですが、
同時に英文を正しく理解できるようになることにも集中していきます。

 

 

 

 

そして、英文が理解できない大きな要因の一つに
「単語を知らない」という問題があります。

 

 

ですので、リスニングの能力を伸ばす一つ目の手段として
知ってる単語を増やす(語彙力を伸ばす)という方法は非常に有効です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■単語の勉強の間違い

 

しかし、僕が英語を教えている同僚にこの話をすると、
どうしても

 

「結局単語を知らなければリスニングもできない」
   ↓
「単語の勉強だ!」

 

と先走ってしまう人がほとんどです。

 

 

 

僕は毎回その人たちにストップをかけています。

 

 

 

単語の勉強と言うのは確かに必要なのですが、
どうやら一般的に、

『単語の勉強=単語帳を買ってひたすら覚える』

というイメージが非常に強いようですね。

 

 

 

特に初心者の方に対してですが、
ハッキリ言ってこの方法をまったくオススメしていません。

 

単語帳を買って単語の勉強をするというやり方は、
いかに英単語を日本語に訳せるかという事に重点を置かれてしまいます。

 

 

その能力を完全に否定するわけではありませんが、
リスニングにおいてはハッキリ言ってジャマになります。

 

 

 

だって、リスニング中に覚えた単語が出てきたら、
「あ、この単語は確か日本語のこの意味だ!」って喜んでいる間に
残りの文章が終わってしまいます。汗

 

 

 

もちろんレベルに応じて単語帳を使った勉強をするはとても良い事ですが、
少なくとも初心者のうちはこのような勉強に走らないように注意してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

■正しい単語の勉強法

 

では、単語帳を使わずにどのように単語の勉強するかと言うと、

練習問題に出てきた単語をその都度覚える

という方法が一番効果が高いです。

 

 

例えばTOEICの練習問題に取り組んでいるなら、
1つの問題に対して知らない単語がいくつか出てきますよね?

 

その知らない単語を全てノートに書き出して、
全ての単語の意味を調べてください。

 

一つ一つ単語を調べていくことで単語に対する知識も増えていきますし、
最終的に文章全体を理解するという結果にもつながります。

 

 

 

 

この方法で進めていくと
・単語を覚える
・英文を正しく理解する
という2つの能力を同時に鍛えることができます。

 

 

もちろん、次の問題に取り掛かったら全く知らない別の単語が出てくるわけですが、
この時も同じように全てノートに書き出して意味を調べればいいんです。

 

この方法を繰り返しているだけで
かなりの量の単語をインプットすることができます。

 

 

 

特にTOEICの問題集で勉強するのであれば、
頻繁に出てくる単語がみるみるうちにわかるようになってきますので、
体感としてよく出る単語を覚えられるようになってきます。

 

 

 

 

僕自身の体験談ですが、
参考書などを見ていて“頻出単語”とか“ポイント”とか書いてあっても、
その単語を一度に全て覚えるのはかなり難しかったです。

 

 

ですが、自分自身が何度も目にする単語と言うのは意識しなくても自然と頭に入ってきますので
無理に努力しなくても勝手に頭が単語を覚えてくれるという状態でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

 

特に初心者の方で「リスニングが苦手」と思う人のほとんどが

「知らない単語が多い」という事が原因しています。

 

 

 

ただし、初心者にとって知らない単語が多いというのは当たり前のことですので、

決してそんな事で落ち込まないで下さい。

 

 

 

知らない単語が出てきた=また一つ新しい単語を覚える機会ができた

と前向きに考えるといいですよ^^

 

 

 

 

 

 

 

次回は
具体的なリスニング勉強法についてかなり細かく解説していきますので
ぜひ楽しみにしていて下さい♪

 

 

 

 

 

 

●今回の記事がお役に立ちましたら下のブログランキングをクリックして頂けると嬉しいです♪


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

■追伸

最近、運動不足解消と勉強時間の確保のため

徒歩で通勤をしています。

 

片道30~40分くらいの時間ですので、

運動にも勉強にもちょうどいい時間なんですよね。

 

 

ですが、いい運動にはなっているはずなのですが、

思ったように体重は落ちていきません。

 

 

「もっと時間効率を上げる方法はないかな」と考えた結果・・・

 

 

 

 

サウナスーツを購入しました!

 

 

 

たぶんサウナスーツを着て30分もウォーキングすれば

結構汗をかいて脂肪燃焼するはずですよね?!

 

 

 

 

数日前にAmazonで注文して昨日到着しましたので、

今日からさっそくサウナスーツを着て出勤してきたいと思います!!

英会話スクールに通わなくてもTOEIC800点を取れた!