英会話スクールに通わなくてもTOEIC800点を取れた!

効率的に単語をインプットする具体的な方法 | Just another WordPress site


テーマ:英単語

こんにちは!
佐藤です。

 

リスニングにしてもリーディングにしても
やはり単語を覚える(語彙を増やす)というステップは
避けて通ることはできません。

 

知らない単語は聞き取れないし、
英文を読んだり設問を読むときも
英文そのものが正確に理解できないですからね。

 

単語帳を買って勉強するのもいいですが、
それだけでは足りない場合もありますので
練習問題で出てきた知らない単語は必ず覚えるように
心がけましょう。

 

 

 

単語の練習法についてですが、
まずは知らない単語は全てノートに書き写します。

 

ここで使うノートは少し小さめのノートです。
(A5サイズくらいですかね)

 

ページを開き、
左のページに英単語を書いて、
右のページに日本語訳を書きます。

 

あとは、それをひたすら眺めて覚えていきます。

 

 

 

TOEICのテキストを買って練習問題を解き、
その時出てきたわからない単語は全てそのノートに
書き出していきます。

 

また、一度書き出した単語でも、
練習問題を解く過程でもう一度出くわした時に
意味を理解していなかったら何度でも重複して
書いていきます。

 

基本的に単語は接触回数を増やすのが一番覚えやすいですので、
何度も書けばそれだけ覚える可能性が高くなるという単純な発想です。

 

 

 

ちなみに、なるべく小さいノートを使う理由は、
どこでも持ち運びが便利で、車の中や会社やトイレの中でも
すぐに取り出せるという利便性を最重視しています。

 

どこでも見れるということは
それだけ接触回数も増えますよね。

 

大きいノートだと持ち運びが不便なので、
限られた場所でしか活用されないのでもったいないんですよね。

 

 

 

あと僕は単語カードも併用して使います。

 

利便性で言ったら単語カードの方がもっと持ち運びやすいので、
それこそ場所を選ばず単語の勉強ができます。

 

 

ノートに書く
単語カードに書く

 

 

この手間を惜しまないことにより
覚える単語の数は2倍以上に増えますからね。

 

 

 

単語カードを使うときは、
かなり早いペースでどんどんカードをめくっていきます。

 

大体1枚のカード(1つの単語)を2秒くらいのペースですね。

 

単語は見た瞬間に意味がわかるレベルでないと
覚えたうちに入りませんので、一瞬で意味がわかるようになるまで
何度も何度も見返していきます。

 

 

 

単語カードを使う際の注意点ですが、
単語の意味が一瞬でわからなかった時、
時間をかけて意味を思い出すのはやめてください。

 

一生懸命意味を思い出すことにあまり意味はありません。

 

1つの単語の意味を思い出すのに10秒かけていてはもったいないです。

 

意味がわからなかったらすぐに裏をみて意味を確認してください。

 

 

 

1つの単語に10秒かけるより、
すぐに意味を確認して10秒で5つの単語を見たほうが
接触回数はバツグンに増えますので、覚える単語の数も増えます。

 

で、
覚えた単語は単語カードから抜き取っていきます。

 

そうすると、
覚えにくい単語だけが残っていきますので、
それらの単語に関しては少し時間をかけてでも
思い出せるよう訓練していきます。

 

 

 

繰り返しになりますが、
単語の習得は接触回数を如何に増やすかがキモになりますので、
英単語→日本語→次の英単語→日本語のペースを
かなり早い速度で繰り返すようにしていってくといいですね。

 

実践的な英語に触れる機会が増えれば増えるほど、
当然覚える単語も増えていきます。

 

なるべくスキマ時間を見つけては
単語を見るクセをつけてもらうことをオススメします。

 

 

 

ただ、
そこまでやるのってめんどくさいですよね?

 

確かにそう思います。

 

 

でも、
半年後、1年後に差をつけるのは、
そういう地道な努力を続けてきたかどうかだと思います。

 

毎日少しずつでもいいので、
1つでも多くの単語をインプットできるよう頑張ってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

●今回の記事がお役に立ちましたら下のブログランキングをクリックして頂けると嬉しいです♪


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

■追伸

 

ちなみに僕はノートを買うときは
コクヨのソフトリングノートというものを愛用しています。

 

一般的なリングノートと違って
リングの部分が柔らかいナイロン製になっていますので、
リングの上に手が乗ってもあまり邪魔にならず、
端っこでもストレスなくスラスラと字を書くことができます♪

 

サイズもB5/A5(普通のノートの大きさ)から
メモ帳に至るまで幅広くラインナップされていますので、
普段使い慣れているサイズを選ぶこともできます。

 

お気に入りの文房具を揃えて勉強に対するモチベーションを上げるのも
一つのテクニックですので、ぜひ自分のお気に入りを見つけて、
楽しんで勉強を続ける工夫をしてみてくださいね^^

英会話スクールに通わなくてもTOEIC800点を取れた!