英会話スクールに通わなくてもTOEIC800点を取れた!

Part2で知っておくと便利な単語、成句#2 | Just another WordPress site


テーマ:未分類

こんにちは!
佐藤です。

 

今回もPart2の勉強で出てきた単語、成句のまとめです。

 

非常によく使われる単語ばかりですので、
ここに上げた単語を必ず覚えれば試験本番もかなり助かります。

 

補足のコメントもよく読んで、
TOEICでの解答のヒントにも役立ててくださいね♪

 

 

 

be available for~:~が利用できる

 

box officeチケット売場
主に映画や劇場のチケット売場のことを指します。
「office」という単語が入っているので、一瞬「事務所の話かな?」と
思ってしまいそうですが、勘違いしないように注意してください。
TOEICでは必ずそこに引っ掛けた問題を出してきますからね。

 

 

identification:身分証明書

 

give~a hand:~に手を貸す

 

manage to~:~を何とか成し遂げる
I managed to pass the examination.
(なんとか試験に合格できた)

 

get around to~:そろそろ~する

 

according to~:~によると

 

be able to~:~することができる

 

suit:適する
音声だけで聞くと「スーツ」と聞こえてきますので、
着るほうの「スーツ」と混同してしまいがちです。
大体の場合は引っ掛け問題として出されることが多いので、
スーツや衣服に関する応答文は間違いになります。

 

schedule:予定を組む

 

ahead of~:~より前に

 

knee:ひざ

 

subscription:定期購読

 

due to~:~されるべき

 

expire:期限が切れる

 

stop by:立ち寄る

 

industry:産業、業界

 

performance:業績

 

extremely:極めて

 

fare:料金

 

either:どちらも

 

Without a doubt:まちがいなく、その通り

 

architect:建築家

 

all told:総計で

 

overslept:寝過ごした

 

unreasonable:理不尽な

 

for sure:確実に

 

 

 

 

 

重要単語は印をつけてわかりやすくしようと思ったのですが、
どれもこれも重要でして、印ばかりになってしまって逆に見にくいですので
印をつけるのはやめておきました。

 

それくらい全部が非常に良く使われる単語ばかりですので、
ぜひしっかり頭に叩き込んでおいてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

 

●今回の記事がお役に立ちましたら下のブログランキングをクリックして頂けると嬉しいです♪


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

■追伸

今日は有給休暇を取って色々と用事を済ませていたのですが、

この時期って本当に道路工事が多いですね^^;

 

移動にかなりの時間がかかったので、

用事を済ますのに予定の時間をだいぶオーバーしてしまいました。

(せっかくゆっくりできと思ったのに・・・)

 

 

ちなみに、どうしてこの時期に道路工事が多くなるのか知っていましたか?

 

 

この前テレビで見たのですが、

道路のアスファルトを固めるのにはなるべく早く冷やす必要があるので、

冬の気候が適しているからなんだそうです。

 

夏に道路を工事してしまうとアスファルトが固まるまでに時間がかかってしまい、

その分交通を止める時間も長くなってしまうんですって。

 

一応、なるべく道路をとめる時間を短くしようという考えのもと、

この時期に集中しやすくなっているということなんですね。

 

 

もちろん交通状態に巻き込まれるのは嫌ですが、

交通整理で働いている人たちはもっとしんどいでしょうね。。。

 

 

この寒空の中、長い間そとの空気にさらされて

ひたすら交通整理をするのは本当に大変だと思います。

 

風引かないように今日も頑張ってくださいね!!

 

英会話スクールに通わなくてもTOEIC800点を取れた!