英会話スクールに通わなくてもTOEIC800点を取れた!

TOEIC初心者の誰もが”必ず”やってしまう間違いとは? | Just another WordPress site


テーマ:Part2攻略

こんにちは!
佐藤です。

 

リスニングセクションのPart2の問題の中で
特に初心者がやってしまうミスの大半が

 

『同じ言葉に釣られてしまう』

 

ということですね。

 

 

僕が教えている同僚にも
まったく同じミスを何度も何度も繰り返している人が
本当に多くて困っています。汗

 

TOEICや英語に慣れていないうちは
どうしてもリスニングに対して苦手意識があります。

 

そんな中で、問題文と設問文で
たまたま聞き取れた共通の単語を

反射的に正解と思ってしまうのですね。

 

これではTOEICの思うツボです。

 

TOEICではたくさんの引っ掛け問題を出題し、
本当に英文を聞き取れているか、
聞き取った英文を正しく理解しているかを判断しています。

(最近は行き過ぎている気もしますが・・・)

 

 

で、
共通の単語が出てきた問題の9割くらいは不正解となります。

 

ですので、ここは発想を逆にして、
問題文と設問文で同じ単語が出てきた場合は
絶対に選ばないということを徹底してみてください。

 

ただし、これはあくまでも初心者向けのテクニックですので、
ある程度英文の聞き取りの力が付いてきて
自分なりに聞き取りも英文の意味も理解できたと判断した場合は
その意思に従って解答するのは結構です。

 

 

ちなみに、
問題文と設問文の中に「同じ単語が聞き取れた」ということは、
ある意味実力が付いてきている証拠でもあります。

 

やはり人は何度も耳にする言葉や音は馴染みやすくなっていますので、
短い時間の中でその単語を認識する能力が養われたと言えます。

 

リスニングの練習って、案外そんなもんでして、
何度も何度も同じ言葉を繰り返し聞いていれば
自然と聞き取りの能力は向上していきます。

 

もちろんさらに効率を上げる練習方法もあるのですが、
まずは「単語が聞き取れた」という事実は成長の証として
喜んでもらって大丈夫です。

 

 

まぁ何はともあれ、
TOEIC Part2の問題では

 

『同じ言葉に釣られない』

 

ということを心がけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

●今回の記事がお役に立ちましたら下のブログランキングをクリックして頂けると嬉しいです♪


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

■追伸

最近は服を買う機会ももっぱら減ってきたのですが、
たまーに服を買うときは決まってユ○クロさんで購入します。

 

本当に色んな種類の服が揃うし、
値段はお手ごろだし、
セールに行けばさらに安くたくさん買えるし、
自分の中ではかなり神的な存在なんですよね。

 

ユ○クロがあれば生きていける。

 

そんなふうに思っていました。

 

 

が、
つい先日用事で近くのアウトレットモールに行って
久しぶりの衝撃を受けました。

 

まぁーオシャレな服がそこらじゅうで飾られていて、
久しぶりに買い物でテンションが上がりましたね↑↑↑

 

確かに価格的にはユ○クロに比べれば高くなりますが、
やっぱり楽しみながら服を買うっていうことは
値段以上の価値があるなと心の底から感じました。笑

 

 

安くたくさん買えるのも魅力ですが、
やっぱりたまにはお気に入りの1着を時間をかけて選ぶことも
すごい大事ですね。

 

かなり満足の買い物ができましたので、
この冬は楽しく乗り越えられそうです^^

英会話スクールに通わなくてもTOEIC800点を取れた!