英会話スクールに通わなくてもTOEIC800点を取れた!

目標を達成できる人の共通点は○○を持っている人 | Just another WordPress site


テーマ:お役立ち

こんにちは!
佐藤です。

 

 

僕が教えている生徒(同僚)でも、
やはり最初は全員すごくやる気が高くて、参加率も非常に高かったのですが、
後半になってくるとチラホラと遅れ気味になる人が増え、
次第にフェードアウトしていく人も少なくはなかったです。

 

 

やり始めって新鮮な気持ちで取り組みやすいのですが、
少し気を緩めてしまうとズルズルと後退していってしまいがちです。

 

 

 

逆に、少しもペースを落とすことなく学習を継続し、
学習量に応じた結果を出す人ももちろんいます。

 

 

そのように目標を達成できた人の最大の特徴は

「具体的な目標を持っている」

という事がわかりました。

 

 

実は僕が英語を教えているほとんどの人が
「今より少しでもTOEICの点数を上げたい」という考えで
英語の学習に取り組んでいました。

 

 

このような目標では、実際に自分が取りたい点数がわかっていないので、
どの程度頑張ればいいのか、
どの部分に注力すればいいのか、
そういった調整すらすることができずに結局のところ自己満足の学習しかできていないという事になってしまっていたんですね。

 

 

目標が具体的でないと、学習を具体的に設定することもできません。

 

 

目標を曖昧にしてしまうと、学習内容も曖昧になりますし、学習ペースも曖昧になり、
結果を出す人の行動とはかけ離れた行動をとってしまうことになります。

 

 

目標が具体的に設定できている人は
「今週はここまでやらないとヤバい」「今月末までにここまでやっておきたい」という
学習プランに至るまで具体的に把握しています。

 

 

学習プランが具体的になっていると、
自分の今の進み具合が良いか悪いかが一目でわかりますので、
目標に近づいているのかそうでないのかを自分自身が認識するためにも
非常に役に立ちます。

 

 

 

 

実際、僕自身も昔はただ漠然と
「英会話が話せるようになりたい」
という事だけを思いながら勉強をしていた時期がありました。

 

 

当時はそれなりに自分自身が頑張っている感覚はありましたが、
「今やっていることは正しいのかな?」「自分の英語力は上がっているのかな?」と
漠然と不安になることが多々ありました。

 

 

結局自分の目指す姿がイメージできていなかったために、
どこに向かっているのかもわからない状態のまま
英語をなんとなく勉強してしまっていたんですね。

 

 

 

しかし、英語力を上げるためにTOEICを受験するようになって、
学習の質は一気に変化しました。

 

 

 

ちなみに僕の会社では社内でTOEICが受験できるシステムがあり、
年に3回(春、秋、冬)社割で受験することができます。

 

 

僕はその時、
・受験するたびに100点アップ
・800点取るまで受験する
という具体的な目標を決めました。

 

 

僕自身「目標を具体的にしよう」と考えてはいなかったのですが、
TOEICというテストの性質上、実力を数値化して表してくれるので
そのおかげで自然と目標を具体的に設定することができました。

 

 

 

1年に3回という事は、1回ごとの学習期間は4か月。

 

 

4か月の間に100点アップする学習をする必要がありますので、
ムダな勉強やサボっている時間はどこにもありません。

 

 

今の自分に足りない能力、伸ばすべき分野、そのための勉強時間の確保、
とにかく4か月の間に目標点数を取る必要があるので
一つ一つを具体的に決めて、確実に学習を続けることができました。

 

 

 

ここまではあくまで僕が実践してきた例ですが、
他にも

 

勉強場所を具体的に決める
勉強時間を具体的に決める
勉強する教材を具体的に決める
ページ数を具体的に決める

 

などなど、
勉強をする上で具体的に決められる事ってとてもたくさんあると思います。

 

 

やる事が明確なほど精神的にも行動しやすくなりますので、
まずはあなたがやるべき事を一つ一つ具体的に決めてから実践に移すといいですね。

 

 

 

「なんとなく」勉強を続けていると、いつの間にか目標や目的を見失ってしまいがちです。

 

 

とにかく目標や目的は具体的に決めて、
自分の学習を目指す姿に自ら近づけていきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

●今回の記事がお役に立ちましたら下のブログランキングをクリックして頂けると嬉しいです♪


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

■追伸

 

最近はトレーニング(仕事)で日本に来ているアメリカ人と過ごす機会が非常に多いです。

 

 

やっぱりリアル英会話は楽しいですね。

 

 

相手の言っていることが理解できたり、

自分の発言が理解してもらえた時には何とも言えない満足感があります。

 

 

また、自分の同僚はまだまだ英語が話せるレベルではないので、

英語が話せない日本人の中で自分だけ英語で外国人と話しているという環境には

優越感すら得られます^^

 

 

 

最近一番メリットを感じるのは、

「英語では普通コレをなんて言うの?」と直接ネイティブに聞くことができるという事ですね!

 

 

仕事で使う英語から日常生活で使える表現まで、

ネイティブスピーカーが普段使っている表現をそのままインプットすることができます。

 

 

 

教科書には書いていないようなことも色々聞けるので、

毎日楽しく勉強させてもらっています♪

英会話スクールに通わなくてもTOEIC800点を取れた!