英会話スクールに通わなくてもTOEIC800点を取れた!

単語カードを使った勉強法は、もっとも記憶の定着に理想的な方法 | Just another WordPress site


テーマ:英単語

こんにちは!
佐藤です。

 

前回の記事では、暗記しやすい単語の勉強法について
・ガチで勉強しない
・接触回数を増やす
・反復回数を増やす
という内容のお話をしました。

 

早いペースで単語を何度も確認するという作業を繰り返していれば、自然と単語は頭の中に記憶として刷り込まれていきます。

 

 

ですが、何度も何度も繰り返し単語を見るという事に対して時間が十分に取れなかったり、同じことの繰り返しでだんだんとモチベーションが下がってくるという人も多いと思います。

 

 

こうしたデメリットをしっかりカバーし、少ない時間、短い時間でも確実に単語を暗記する実現できるのが単語カードを使った勉強法です。

 

僕が実際に行った勉強法の中でも、単語カードを使った勉強と言うのは驚くほど効果の高いものでした。

 

 

今回は主に単語カードを使った勉強法のメリット、その効果の高さと理由についてご紹介していきたいと思いますので、まずは「単語カードを使うって、こんな効果があるんだ」という事を分かってもらえたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

■記憶に定着しやすい

 

一度手を使って単語を書くことで脳が活性化され、1つ1つの単語を覚えやすい状態を作ることができます。実際にやってみると体感できると思いますが、単語帳を見るだけの方法に比べると最初の単語を認識する段階での定着率に驚くほどの差が出てきます。

 

“書く”とうい作業をすることにより少し手間はかかるのですが、結果的にその後の学習時間が短縮できるというメリットも兼ね備えていますので、トータルで考えると非常に効率的なスタイルになります。

 

単語を短期間にたくさんインプットしたいのであれば特に実践してほしい勉強法ですね。

 

 

 

 

 

 

 

■携帯に便利

 

また、ご存知の通り単語カードはそれ自体のサイズも小さいので、持ち運びにも非常に便利です。

 

ポケットに入れて持ち運ぶこともできますので、場所を選ばずに本当にどこでも単語の確認ができますよね。

 

 

最近の単語帳もサイズの小さいものが出ていますので、持ち運びもかなり便利になっているという印象はありますが、やはりカバンの中に入れる必要がありますし、いつでも取り出せる状態にするには少し難しい部分もありますよね。

 

 

その点、単語カードであればポケットに入れて持ち運ぶことができますので、常にポケットにしまっておいて気が向いた時に単語の確認をするという作業が非常に簡単にできます。

 

実際僕も作業着のポケットに単語カードを一つ入れておいて、休憩のときに喫煙所で単語カードを開いたり、トイレの中で単語カードを開いてはコマメに単語の確認をしていました。

 

 

また、ポケットに入りますのですぐに取り出せて、しかも少しだけ確認したらまたすぐにしまう事もできますので、打ち合わせなどでのちょっとした待ち時間もムダにすることなく有効に活用することができます。

 

参考書に比べると単語カードの場合は生活のあらゆる場面に連れて行くことができますので、本当にわずかな時間も見逃すことなく単語の勉強ができるという非常の大きなメリットを持っています。

 

 

 

 

 

 

 

■コストがかからない

 

単語カードを使った勉強は、単語カードを用意すること以外特別な事をする必要はありませんので、単語カードを買うだけで勉強を始めることができます。

 

単語カードは基本的に100円ショップに行けば購入することができますので、費用的にもとても財布に優しいです。また、少し材質やデザインやサイズにこだわりたいのであれば書店や文房具やで購入することもできますが、それでも300円前後で購入できるものがほとんどです。

 

 

オススメとしては、100円ショップよりも書店などで少し高めのものを購入した方が長持ちしていいと思います。単語カードは色んな所に持ち運びますし、ポケットの出し入れも頻繁に行いますので、どうしても表紙の厚紙がヘタったりヨレてくることがあります。100円ショップの場合は表紙の厚紙がそれほど強くありませんので、早い段階でボロボロになってしまう可能性もあります。

 

 

また、デザインの面でも色んな種類を選べますので、お気に入りのデザインが見つかりましたら「単語カードを使いたい」という欲が増し、より一層単語カードで勉強する意欲が湧いてきます。自分をやる気にさせるアイテムという意味でも自分にフィットするアイテム選びができると、勉強を継続しやすい環境が整いますよね。

 

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

 

いまさら単語カード!?と思われたかもしれませんが、こんな原始的な方法でも単語の暗記に関しては非常に優秀ですので、なるべく思い込みは捨てて、騙されたと思って一度チャレンジしてほしいなと思います。

 

ちなみに、最近ではスマホアプリで単語の勉強ができるものもありますよね。

次々に単語が出てきて、自分で解答してみて、すぐに答えが確認できて、勉強のやり方としては単語カードと共通する部分もあって良いと思います。

 

ですが、どうしても「一旦書く」という作業がないので、若干記憶の定着としては劣る部分もあるかなと思います。また、スマホを開いてアプリを立ち上げて、学習メニューを選択して、という余分な作業も発生するので、時短という意味であればやはり単語カードの方が優位ですね。

 

 

まぁ、双方のメリット、デメリットを理解したうえで自分にとって続けやすい方法で取り組むのが一番だと思います。ですので、スマホアプリ派の人もぜひ単語カードの活用を選択肢に入れてもらえたら嬉しいなと思います^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●今回の記事がお役に立ちましたら下のブログランキングをクリックして頂けると嬉しいです♪


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

■追伸

台風の勢いが凄いですね。

 

僕は愛知県在住ですが、

となりの三重県の一部では避難勧告が出ているようです。

 

あしたは愛知県にもこの猛威がやってくるのでしょうか?

 

 

台風の進路や各地のいまの状況が知りたいのですが、

テレビは選挙結果の報道ばかりですね。汗

 

 

もちろん選挙もとても重要なのですが、

もう少し台風の情報も知らせてほしいところです。

 

 

だって、もしかしたら明日仕事が休みになるかもしれないですからね!

 

 

結局そこが一番心配^^;

英会話スクールに通わなくてもTOEIC800点を取れた!