英会話スクールに通わなくてもTOEIC800点を取れた!

もう「時間がなくて勉強できない」という言い訳は通用しない? | Just another WordPress site


テーマ:勉強法

こんにちは!
佐藤です。

 

英語を教えていると必ず何人かは
「時間がなくて勉強ができない」
「忙しくて勉強しているヒマがない」
という悩みを持つ人がいます。

 

僕が教えているのは自分の会社の同僚ですので、
たしかにヒマな人など一人もいないし、みんないつもとても忙しく仕事に打ち込んでいます。

 

ただ、だからと言って勉強時間が取れないという考え方は
間違いだと思うんですよね。

 

もしその考え方が正しいとしたら、
仕事をしながら英語を習得することは不可能だという事になってしまいます。

 

でも実際はそうではありませんよね?

 

キチンと仕事をしながらでも、しっかりと英語の成績を伸ばしている人は確実にいます。

 

僕はこれまで数々の英語の勉強法に関する本を読んできましたので、その中で非常に参考になる勉強法や勉強に対する心構えを知る機会がとてもたくさんありましたし、実際にその中からいくつか試すことで自分にとって効果の高い勉強法も発見することができました。

 

 

色々とお伝えしたいことはあるのですが、
今回はまず、
忙しい中でもしっかりと英語の勉強時間を確保できるヒントについて
お話ししていこうと思います。

 

 

 

 

 

■重要なのは”時間の使い方”

 

「時間がなくて勉強できない」

 

という悩みはおそらく多くの人が共感するところだと思います。

 

ちなみに、ここで言う「勉強ができる時間」というのはどのくらいの長さのものなのでしょう?

 

 

30分?
1時間?
2時間?

 

確かに毎日2時間も自由に時間が取れたら
日頃の英語の勉強もはかどりそうですよね。

 

ですが、忙しい現代人にとって2時間というまとまった時間を確保することはかなり難しいと思います。

 

しかし、まとまった時間でなくても「2時間」という時間を確保することは比較的かんたんです。

 

 

 

例えば、通勤時間が往復で1時間かかる人であれば、
通勤時間をリスニングの勉強に充てれば1時間の勉強時間を確保することができます。

 

また、朝起きる時間を30分だけ早めて会社に出社すれば、
始業前の30分を勉強の時間に充てることができます。

 

残りの30分は、5分や10分の小間時間を上手く使えばなんとか確保できそうですよね?

 

 

上記のような方法をいきなり全部取り入れることは難しいと思いますが、
どれも決して不可能なことはないはずです。

 

少なくとも社会人になってから英語を習得した人たちは
例外なく小間切れ時間を上手に活用して勉強時間を確保しています。

 

 

逆に言えば、少しでも小間切れ時間の活用ができるようになれば、
英語を習得した人に一歩近づけたという証拠でもありますよね^^

 

 

僕の会社でも「なかなか勉強する時間が取れないんです」という人は多いですが、
案外みなさんお昼ご飯を食べ終わった後にしっかりケータイゲームをやっています。

 

こういう人たちを見ると、
「時間がない」のではなくて「時間はあるけど使ってない」だけなんだと
少し情けなくなります・・・

 

おそらくここでの問題は、時間はあるのに気付いていないという事だと思います。

 

 

机に向かって勉強に専念できる時間と言うのが勉強時間ではありません。

 

色んな場所、色んなタイミングで勉強自体はできるのですが、その時間を活用するという発想がまだできていないという所に問題があるような気がします。

 

あなたは少しでも
勉強時間を確保する方法についてのヒントが見つけられたでしょうか?

 

まずは仕事中、プライベートの時間でもいいですので、
「この時間を勉強に充てられないかな?」と考えてみてください。

 

たった5分でも積み重なれば1時間、2時間、ひいてはウン十時間にも膨らんでいきますので、決してバカにしないで下さいね。

 

5分の時間すら確保できなかった自分が
たった5分の勉強を取り入れることで将来はかなり変わりますので、
ぜひ前向きに小間切れ時間を探してみてください♪

 

 

 

 

 

 

 

●今回の記事がお役に立ちましたら下のブログランキングをクリックして頂けると嬉しいです♪


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

■追伸

今日は会社の研修があったので、
少し離れた隣町の本社の方へ行ってきました。

 

本社に行くときって本当に大変で、
特に朝の渋滞はウンザリするほど長く続きます。

 

家から本社までの道のりの途中にいくつも会社があるので、
会社の入り口を通過するたびに長い渋滞に待たされます。

 

ただ、渋滞することは最初から予想できていたので、
毎回渋滞快適グッズを持ち運ぶようにしています。笑

 

今日は前から読みたかった本を持っていきましたので、
渋滞や信号待ちの時でも全然苦痛を感じませんでしたよ^^

 

それこそ普段集中して本を読む時間がなかなかないので、
多少バタバタしますが渋滞中は案外読書が進みました。
(もちろん走行中はちゃんと前を見てますからね。汗)

 

 

過去には英語の音声を持ち運んで、
ここぞとばかりにリスニングや音読の練習をしていた時もありました。

 

本当にちゃんと探せば、自分のやりたいことをやるための時間ってある程度確保できるんですよね。

 

それこそトイレの中ですら
絶好の勉強部屋になったりします。
(僕は過去にトイレに英単語を書いた自作の紙をペタペタ貼っていました)

 

色んな方法で自分に合ったやり方を探ってみてくださいね♪

英会話スクールに通わなくてもTOEIC800点を取れた!